総入れ歯ドットコム 東京・三鷹 入れ歯専門 澤田歯科医院

部分入れ歯の方へ

  • HOME »
  • 部分入れ歯の方へ

当院は『総入れ歯専門』の歯医者です。

部分入れ歯が必要な患者さんから「歯が残っていたら、診てもらえないのでしょうか?」というお問い合せをよくいただきます。

結論から言いますと、もちろん診させていただいていいます。

部分入れ歯の方のお口の状態は、総入れ歯専門の当院から見ると大きく2つのタイプに分かれます。

ひとつ目のタイプは、歯がまだ何本も残っている方です。

こういった方の場合は、ほとんどのケースで入れ歯作りの前に必要となる治療があります。

それは、歯周病の治療です。

あくまで傾向ですが、ほとんどの部分入れ歯の方の残っている歯は、歯周病がかなり進行しています。

そのため、歯周病の方をしっかり治療することが先決となります。

なぜなら、部分入れ歯というのは入れ歯を安定させるために、残っている歯にバネをがっちりとひっかける必要がありますが、残っている歯が歯周病で弱っていては、バネをかける負担に耐えられないのです。

そういう意味では、当院よりも歯周病治療に力を入れている歯科医院での治療をお勧めしています。

もう一つのタイプは、歯が数本しか残っていない方です。

このタイプの患者さんの場合には、近い将来に部分入れ歯から総入れ歯への移行を想定した治療を行うことになります。

これも、あくまで傾向ですが、歯が数本しか残っていない方の歯は、その残っている歯の状態も決して良くはなく、ほとんどのケースで近い将来抜かざるを得ない状態になります。

しかも、かなり近い将来です。

そう言った意味で、入れ歯を安定させるためにも早めに歯を抜いて総入れ歯にすることをお勧めすることすらあります。

驚かれたかも知れませんね。

早めに歯を抜くと言うことには、ふたつの理由があるのです。

ひとつ目は、たとえば1本しか残っていない歯の場合、そのバネをかける歯への負担が非常に大きくなるため、仮に部分入れ歯にしたとしても短期間でぐらぐらになってしまうからです。

二つ目は、残っている歯を抜いて総入れ歯にしてしまった方が、患者さんの治療の負担が軽くなるからなのです。

これは、しっかりと安定した総入れ歯を作る技術を持つ当院だからこそ取れる治療方針でもあります。

もちろん、残っている歯の検査の結果にもよりますし、それ以前に患者さんの歯を残しておきたいというお気持ちもありますから、抜いて総入れ歯にすることが最初から決まっている訳ではありません。どうぞ、ご安心下さい。

ただ、仮に残っているのがぐらぐらの1本の歯であるような場合は、当院では歯を抜いた上での総入れ歯への移行をお勧めすることが多いということです。

 

ところで、残っている歯を抜かれてしまったら部分入れ歯が使えなくなりますよね?

そうするとしばらく食べられないのでは?と心配されると思います。

そこで、このご心配にもお答えします。

基本的には、歯がなくてお食事が取れない期間がないように配慮します。

残っている歯を抜いて総入れ歯にする際は、歯が残っている状態でお口の型を取って、模型の上で抜く予定の歯を削り総入れ歯を作ります。

そして、総入れ歯を準備した状態で残った歯を抜いて、歯を抜いた後すぐに総入れ歯が使えるように調整を行います。

これは、抜く歯が少ない場合の話ですが、もともと部分入れ歯をお持ちでなくて、何本もの歯を抜いて総入れ歯にするケースもあります。

その場合は、治療用の部分入れ歯を先に作って、できるだけ歯のない時期を無くせるようにその患者さんごとに工夫して段取りをします。

そして、上記の場合と同様に歯を完全に抜いてしまった直後には、総入れ歯を装着できるように準備しておきます。

お分かりいただけましたでしょうか。

歯が残っている方の入れ歯治療は、いろいろと考慮しなくてはいけない点が多く、患者さんごとへの特別な対応が必要となります。

お悩みになられたら、まずはメール、電話などでご相談ください。

メールは、こちらから

お電話は、0422-52-0193 です。

総入れ歯に関する無料電話相談の
詳しい内容はこちらから!!

お気軽にお問い合わせください TEL 0422-52-0193 東京都武蔵野市中町3-6-19

電話相談(無料)

総入れ歯に関するご相談を院長自らお電話でお受けします。 (無料)

完全予約制、1日1名限定です。

下のお申し込みページから相談希望日をご連絡下さい。

お申し込みはこちらから

ネット予約

ネット予約

無料動画プレゼント中

alt here...

総入れ歯を作ろうとされている方向け動画「良い総入れ歯を作るためには」を無料でご提供しております。
総入れ歯専門の歯科医院の考え方を是非ご覧下さい。

お申し込みはこちらから

当院への紹介システムと院長の主催するセミナーのご案内

総義歯の難症例の患者様をと当院にご紹介していただく手順、当院の見学、院長主催の講演会・セミナーのご紹介についてはこちらです。

PAGETOP
Copyright © 澤田歯科医院 All Rights Reserved.