総入れ歯ドットコム 東京・三鷹 入れ歯専門 澤田歯科医院

【質問】歯が残っているのですが治療してもらえますか?

【院長からの回答】

もちろん、治療させていただきます。

当院は、総入れ歯治療専門と謳っているので、残っている歯を全て抜いて治療するのではないかと、誤解されている患者様も多くいらっしゃるようです。

しかし、実際にはそんなことはなく、歯を残すことが患者さんにとってメリットがある場合には、部分入れ歯もお作りしています。

大切なのは、歯を残すことが患者さんにとって良いことなのか、歯を抜いて総入れ歯を作った方が患者さんにとってメリットが大きいのかを判断することです。

歯を残すのか、歯を抜いて総入れ歯にするのかの相談は、患者様のご意向も尊重しながらじっくり検討させていただいています。

当院の都合で全部の歯を抜いて総入れ歯治療をお勧めすることはありません。

ただ、一般の歯科医と総入れ歯専門の当院とでは、歯を残すか、残さないかで大きな判断の違いがあります。

一般の歯科医の場合は、総入れ歯では歯茎に安定させるのが難しいので、

部分入れ歯のバネを引っかける歯があった方が入れ歯を安定させやすいため、

もうグラグラで機能していない歯であっても残す傾向があります。

一方、当院の場合は、

すでに歯槽膿漏が進行してしまっていて残しても抜けるのが時間の問題と分かっている歯は、

炎症が強くなって痛みが出てしまうまで何とか残そうとはせず、

グラグラの歯は抜いてしまって総入れ歯にした方が、

患者さんにとってもその後快適に過ごしていただけることが多いのです。

これは、当院が総入れ歯であっても歯茎に安定させる自信があるからお勧めできる治療方針です。

 

ところで、歯を残す場合には、残った歯を長期的に残していけるようにしたいと思っています。

そこで、残った歯の歯周病がひどい場合は、歯周病の治療を得意とする歯医者さんに通われた方がいい場合もあります。

そのような患者様に関しては、当院ではなく歯周病治療を得意とする歯科医院への通院をお勧めする場合もあります。

総入れ歯に関する無料電話相談の
詳しい内容はこちらから!!

お気軽にお問い合わせください TEL 0422-52-0193 東京都武蔵野市中町3-6-19

電話相談(無料)

総入れ歯に関するご相談を院長自らお電話でお受けします。 (無料)

完全予約制、1日1名限定です。

下のお申し込みページから相談希望日をご連絡下さい。

お申し込みはこちらから

ネット予約

ネット予約

無料動画プレゼント中

alt here...

総入れ歯を作ろうとされている方向け動画「良い総入れ歯を作るためには」を無料でご提供しております。
総入れ歯専門の歯科医院の考え方を是非ご覧下さい。

お申し込みはこちらから

当院への紹介システムと院長の主催するセミナーのご案内

総義歯の難症例の患者様をと当院にご紹介していただく手順、当院の見学、院長主催の講演会・セミナーのご紹介についてはこちらです。

PAGETOP
Copyright © 澤田歯科医院 All Rights Reserved.