総入れ歯ドットコム 東京・三鷹 入れ歯専門 澤田歯科医院

【質問】入れ歯の違和感を無くすことは可能ですか?

【院長からの回答】

入れ歯を使っていて違和感を感じる理由は、入れ歯が口の中の筋肉の動きを邪魔していることが多いです。

食べ物を噛んですりつぶす際に、入れ歯の辺縁が粘膜を押しつけることも違和感になります。

歯の数が少なくなった場合の入れ歯は、歯茎の形に合わせるとサイズが大きくなってしまう傾向があります。

小さく作った方が口の筋肉の動きを邪魔しにくいですし、噛んだ際に入れ歯の周りの粘膜を圧迫することが減ります。

ただ、入れ歯作りの技術によっては、入れ歯を小さくすると口の中で安定しないので結果的に大きく作ってしまいがちになります。

また、違和感を感じやすい箇所として、上あごの部分があります。

そのため、この部分を薄くするために金属やマグネットを使ったり、インプラントを併用する工夫もされています。

ただ、これは基本的に対処にすぎません。

当院では、患者様の口の筋肉の動きに合わせての調整、噛み合わせに合わせての微妙な調整を行って違和感を無くすようにしています。

上あごについてもなるべく薄く作るようにすることはもちろんですが、それ以上に入れ歯がピタッと動かないように作ることが大切です。

これは、上あごの違和感が、入れ歯がぐらぐら動くことによって感じやすいからです。

もちろん、いくらうまく入れ歯が作れたとしても多少の違和感は残ります。

ただ、一般的には、ある程度の時間をかけて慣れていただくことで違和感は解消されると考えています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0422-52-0193 東京都武蔵野市中町3-6-19

電話相談(無料)

総入れ歯に関するご相談を院長自らお電話でお受けします。 (無料)

完全予約制、1日1名限定です。

下のお申し込みページから相談希望日をご連絡下さい。

お申し込みはこちらから

ネット予約

ネット予約

無料動画プレゼント中

alt here...

総入れ歯を作ろうとされている方向け動画「良い総入れ歯を作るためには」を無料でご提供しております。
総入れ歯専門の歯科医院の考え方を是非ご覧下さい。

お申し込みはこちらから

当院への紹介システムと院長の主催するセミナーのご案内

総義歯の難症例の患者様をと当院にご紹介していただく手順、当院の見学、院長主催の講演会・セミナーのご紹介についてはこちらです。

PAGETOP
Copyright © 澤田歯科医院 All Rights Reserved.