総入れ歯ドットコム 東京・三鷹 入れ歯専門 澤田歯科医院

徹底フォローする総入れ歯

  • HOME »
  • 徹底フォローする総入れ歯

当院で総入れ歯をお作りする場合には、「満足できるまでフォローします」とお伝えしています。

総入れ歯が固い樹脂になり、完成した段階はあくまで「仮のゴール」であって、完成したからと言って、「はい、治療は終わりです!」ということにはなりません。

その後、実際にお食事をしたり、日常的に使って頂いて、気になる不具合を微調整していくことが必ず必要なのです。

”もう少し噛みやすくならないか”、”少し出っぱりを感じる”など、総入れ歯をお使い頂いて感じる不具合すべてが調整の対象です。

しつこいぐらいの調整を繰り返して始めて快適に患者様の体の一部となる総入れ歯に仕上がります。

その状態まで調整をするのが当院の総入れ歯治療のモットーです。

もちろん、治療費にはこういった細かい微調整分も含まれているのです。

電話相談や初診時にこの話は十分にお伝えしているつもりなのですが、

「何度も調整して頂いて申し訳ない」と感じられて、繰り返し調整に来ることを遠慮している患者様が多いようです。

そういう患者様には、「最初に申し上げたじゃないですか」と再度お話しします。

ようやくご理解頂けた患者様は、自分が満足できる総入れ歯になるまで調整できることをとてもうれしく感じて頂けるようです。

当院で総入れ歯をお作りする患者様のほとんどの方は、他の歯医者さんでなかなかご満足に頂ける総入れ歯ができなかった方たちです。

患者様の歯茎は痩せてしまっていて、総入れ歯を安定させるための調整が非常に難しくなっています。

痩せてしまっているというのは、あごの骨が痩せて歯茎の高さがなくなっている状態ということです。

歯茎が痩せてしまう原因は、いろいろありますが、

歯が抜けてしまうまでに歯槽膿漏の状態が長く続いて骨が減ってしまった方もいますし、

お口に合わない入れ歯を長く使っていたために、合わない箇所の骨が減ってしまったなども考えられます。

また、高齢の方で特に女性の場合が多いですが、骨粗鬆症もかかわってきて、より骨が弱く、痩せてしまっている方もいます。

あごが痩せてしまった患者様の総入れ歯の調整は本当に難しく、専門医といえど時間もかかってしまいます。

一般の歯医者さんでは、なかなか調整に十分な時間をかけることができず、手に負えなくなってしまうことも多いと思います。

もちろん、総入れ歯の調整のやり方に熟知していなかったり、総入れ歯調整の経験が少ないなど理由はいろいろでしょう。

一般的な総入れ歯治療と、当院の総入れ歯治療が大きく違うことも患者様の遠慮を生んでいるようです。

総入れ歯の調整には時間も手間もかかって当然なんです。

患者さんが満足に総入れ歯を使えるようになるために、調整を遠慮することはありません。

今まで他の歯医者さんで、先生に細かいことを訴えることで「神経質な細かいことを言う患者」と嫌な顔をされた方もいらっしゃるでしょう。

ただ、当院では逆にこちらが神経質な細かいことを申し上げて、些細なことまで確認、調整させていただいています。

総入れ歯づくりには精密な型取りをして、噛み合わせをしっかり決め、関節位置の確認なども考慮して全神経を集中させて、良い総入れ歯の完成を目指します。

それでも、樹脂に置き換わって完成した総入れ歯は、あくまでも”仮のゴール”と私は呼んでいます。

この仮のゴールの状態から、患者様のお口の中に馴染むように、徹底的に調整を繰り返してようやく患者様にご満足いただける「本当のゴール」に到達できた総入れ歯ができるのです。

総入れ歯に関する無料電話相談の
詳しい内容はこちらから!!

お気軽にお問い合わせください TEL 0422-52-0193 東京都武蔵野市中町3-6-19

電話相談(無料)

総入れ歯に関するご相談を院長自らお電話でお受けします。 (無料)

完全予約制、1日1名限定です。

下のお申し込みページから相談希望日をご連絡下さい。

お申し込みはこちらから

ネット予約

ネット予約

無料動画プレゼント中

alt here...

総入れ歯を作ろうとされている方向け動画「良い総入れ歯を作るためには」を無料でご提供しております。
総入れ歯専門の歯科医院の考え方を是非ご覧下さい。

お申し込みはこちらから

当院への紹介システムと院長の主催するセミナーのご案内

総義歯の難症例の患者様をと当院にご紹介していただく手順、当院の見学、院長主催の講演会・セミナーのご紹介についてはこちらです。

PAGETOP
Copyright © 澤田歯科医院 All Rights Reserved.